正解が無い事に答えを求めてはいけない

考え方
ランキング上位の為にポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 高卒リーマンいっしーの30歳でセミリタイアへの成長日記 - にほんブログ村
ランキング上位の為にポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 高卒リーマンいっしーの30歳でセミリタイアへの成長日記 - にほんブログ村

正解が無い事に事に答え求める人って多くないですが?

僕も一時期、絶対的な正解を求める時がありました。もう辞めました。

正解が無い事は沢山ある

正解が無い事って多いです。

例えば、幸せとは何か、持ち家か賃貸か、結婚するか独身か、挙げればキリが無いですね。

私は美味しい物を食べる時が幸せだ。奥さんや子供に帰る場所があって欲しいから持ち家が良い。

どちらとも素晴らしいと思います。

1つの考え方に囚われる危険性

しかし、食べ物は結局外に出すんだからそんなの勿体無いだとか、賃貸にした方が金銭面的に得するとか言う人がいます。

それって1つの考え方に囚われすぎている気がします。

お金の使い方は消費、浪費、投資の3つに分類されます。

消費は生きていく上でかかる費用、浪費は何か生み出す訳ではないけど心が満たされれる費用、投資は将来の今使用した以上のリターンを求めて使う費用。

食べ物は人によって消費になったり、浪費になったり、投資にもなります。

食べ物を浪費と思っている人と消費と思っている人が話合いをしたらどうなるか…

これはとても分かりやすい例ですがこう言うことが僕たち日常の中に頻繁に起こっています。

1つの考え方に囚われすぎるとそれ以外の選択肢を選べない、もはや他の選択肢の存在を知らない、拒否するようになってしまいます。これは中々危険なことです。

最近は多様性の時代と言われているように、本当に様々な考えや生き方があります。その中でたった1つだけに絞ってしまうと他の事を全て否定してしまいます。それはあまりにも勿体ない。

もしかしたら、友達が助言してくれたことが自分の人生を変えていたかもしれない。そんな事もあるのです。

しかし、1つの考え方に囚われているとそれを受け入れることが出来ない。だから更に今までの思想に浸かってしまう。と言う負のスパイラルに陥ってしまうのです。

取り合えず自分の意見を持とう

取り合えず自分は○○なんじゃないかな?と言う仮の意見を持つ。

その状態で友達や家族、ブログの情報などに接してみる。

そうすれば自分は○○と考えていたけど△△と言う考えもあったか!となるか、同じ○○だけどその理由もあるね!みたいになります。

それが良いんです。自分の意見を持っていないとある人が○○と言ったら○○、他のある人が△△と言ったら△△、みたいにコロコロ自分の意見が変わってしまいます。

別に正解も不正解もありません。取り合えずこうじゃないか?と言う仮で良いので意見を持つことが大事です。

最後に もっと柔軟にいこう

別に正解とか不正解とかどうでも良くないですか?

自分がそうだと思えばそれで良いんです。人の意見が違っていても確かにその考えもあるよねぇ、けど自分はこうなんだよねぇ。

このくらいのスタンスで良いんです。もっと人生気楽に生きましょう。スライムみたいにふにゃふにゃな柔軟な人生を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました