FIREという生き方、これからの時代の考えるべき人生設計とは?

fire
ランキング上位の為にポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 高卒リーマンいっしーの30歳でセミリタイアへの成長日記 - にほんブログ村
ランキング上位の為にポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 高卒リーマンいっしーの30歳でセミリタイアへの成長日記 - にほんブログ村

最近、人生100年時代という言葉をよく聞くと思います。ある海外の研究では,2007年に日本で生まれた子供の半数が107歳より長く生きると推計されています。

そんな中、人生設計を考えようとすると60歳で定年を迎えて退社した場合、残りの人生を貯金と退職金と年金で後、数十年近く生活しなければならないことになります。しかし、最近では退職金が減っていたり、そもそも退職金が出ない会社もあります。

一体どうやって私たちは人生設計を立てていけばいいのでしょう。その1つの案としてFIREという生き方があります。

FIREとは?

FIREとはFinancial Independence, Retire Earlyの略称で経済的に独立し早期に退職する事です。投資などの資産(不労)所得>生活費の状態のことで、自分の趣味などの好きなことに時間を使う生き方です。

アメリカのミレニアム世代(アメリカにおいて2000年代に成人・社会人になる人)で話題になっておりビートさんいう夫婦で各々の年収750万円のエンジニアの仕事をしていた人がきっかけです。

無駄遣いをせずひたすら貯金をして30歳までに約2,000万円の家と約6,000万円の貯金をして、30歳で仕事をやめました。一体どうやって残り50年以上ある人生の支出を賄うのかというと、株等の配当金、6,000万円で利回り4%(税引前5.0%)の年間240万円(月20万円)の不労所得で生活しています。

FIREを達成するためのSTEP

①自分のなりたい理想の生き方、生活を考える

都会が良いのか、田舎でのんびり自然の中で暮らすのが良いのかなど自分がこうなりたい!と思う生き方、生活を考えてみましょう。

②その生活ではいくら毎年必要なのかを計算する

自分の理想の生活を思い浮かぶことが出来たら、次にその生活をするには毎年いくら必要か計算してみましょう。なるべく最低限な金額で考えたほうがいいです。その方がFIREを達成しやすくなります。

③毎年必要な金額の25倍の資産を計算する

一般にですが、FIREを達成するには1年間の支出額の25年分が必要だと言われています。1年間の支出が180万円(月15万円)だとすると180万円×25年間=4,500万円が必要な金額となります。

④毎年必要な金額の25倍の資産を貯める

会社員であるならそれなりに高い給与所得が無いと難しいです。その為に、副業やスモール起業をして給与所得とは別に月に5万円や10万円などの収入を得ることも大事です。また、節約も必要です。

⑤資産を貯めつつ、投資をする

地道に節約しながら目標金額まで細々と生活するというのは中々大変なものです。そこで、1ヶ月の生活費の6~12か月分の貯金が出来たらそれからは投資をしましょう。資産を貯めるスピードを向上させる為と、投資というものに慣れておくためです。

以上の⑤ステップがFIREを達成するために必要な行動です。実際に資産所得>生活費の状態になったらその後はその人次第です。働かずのんびり暮らすもよし。仕事が好きならそのまま仕事をするもよし。のんびり暮らして、数年経ったらまた働くのもよし。自由に選択できます。

完全なFIREである必要はない

毎年必要な金額の25倍!そんなの出来ない、無理だ!と思われた方も多いと思います。しかし、必ずしも毎年必要な金額の25倍を貯めないといけない訳ではありません。

仮に週に1日だけ 働き月に5万円の収入があるとします。その5万円は投資の配当金で考えると年60万円。つまり配当利回り3%(税引前3.8%)で考えると2,000万円に値するのです。週1日働いても良いと思える人だとグッとFIREを達成しやすくなります。

このような週に1日や2日だけ働き、配当金などの不労所得では賄いきれない生活費を補いながらFIREに近い生き方をサイドFIREといいます。FIREを目指す方もまず、サイドFIREを目指すのもいいかもしれませんね。

人生設計をしよう

人生100年時代において人生設計をすることはとても大事なことだと思います。自分の中に軸がある 生き方と、軸がない生き方とではいざ人生を振り返った時に明確な違いが生まれるでしょう。こんな人生を過ごしたい!まずそれを考える事が大切です。そしたら、後は行動すれば良いのです。軸が途中で変わる事もあると思いますが、その場合、新しい軸で生きていけば良いでしょう。こんな人生を過ごしたい!と思う、1つの生き方にFIREという選択肢がある事を覚えて頂けたら幸いです。

May everybody be happy!

コメント

タイトルとURLをコピーしました